ダンスのジャンル紹介

  • HIP HOP
  • Girl's HIPHOP
  • BREAKING
  • JAZZ
  • STREET JAZZ
  • LOCK
  • SOUL&PUNKING
  • TAP
  • HIP HOP,R&B
  • REGGAE
  • サルサ
  • バチャータ
  • DANCE for Ladies

  • ベリーダンス
  • POLE DANCE
  • フラメンコ
  • バレエ
  • アルゼンチンタンゴ
  • ステージダンス


HIPHOP

ヒップホップは、ヒップホップミュージックに合わせて踊る、ストリートダンスの中でもっともポピュラーなジャンルの一つ。 振付に決まりがなく自由なことが特徴であり、バレエ、ジャズ、ブレイクダンス、ロック、ポップなど、様々な要素が取り入れられている。 EXILEのようなステップ中心の踊りや、海外のPVのようなスタイルなどいろいろなバリエーションがあるように、時代によって新しい動きやスタイルが生まれ続けていき、現在進行形で進化していくダンス。

▲PAGE TOP

HIPHOP

カールズヒップホップは、ヒップホップダンスの中でも、より女性らしさを強調したダンス。
ボディーウエーブや胸、ヒップやウエストがポイントとなる動きなどを取り入れている。引き締まったきれいな身体作りができるため、現在女性に最も人気のジャンルのひとつ。

▲PAGE TOP

BREAKING

ブレイキングは、ニューヨークのギャングが暴力を使わず抗争をまとめるために発展したダンスと言われており、力強くバトル性の強い踊り。
頭などでぐるぐる回ったり、飛んだり跳ねたりするアクロバティックな大技が特徴。
ヒップホップダンスにも取り入れられている独特の立ち踊りも魅力である。
世界各国でさまざまな大会が開催されており、世界中で人気の高いジャンルの一つ。

▲PAGE TOP

JAZZ

JAZZジャズは、バレエの基礎を使い、リズミカルに、色々なジャンルの音楽で踊る。
ストリートダンスより歴史が古く、PVやテレビで目にするアーティストやタレントのダンスのベースになっている事が多い。
体が柔らかくなりたい、体の軸をしっかりつけたい、ターンが回れるようになりたい、という方にオススメ。
最近ではヒップホップダンスを取り入れたスタイルにも人気がある。


▲PAGE TOP

STREET JAZZ

ストリートジャズは、JAZZダンスをベースにストリートダンスの要素が取り入れられているスタイル。
ジャズ特有のしなやかな動きと、ストリートダンスのステップなどが合わさり、表現力豊かに踊ることができる。
様々なジャンルの曲を使い、アップテンポもスローな曲も使用される。
アーティストのバックダンサーの振付などにこのスタイルが使われていることも多く、現在人気の高いジャンル。

▲PAGE TOP

LOCK

ロックダンスの「ロック」は音楽のジャンルのROCKではなく、鍵をかけるLOCKの意味を持つ。
その名の通り、スムーズな体の動きから音に合わせて体を固める(ロックする)動きが特徴。
1970年代に誕生したダンスで、ソウルやファンクミュージックにのせて踊る。
名前が付いているステップやスタイルが多く、ある程度形が決まっている。
SMAPや嵐など、ジャニーズ系のダンスによく使われている。

▲PAGE TOP

SOUL&PUNKING

ソウルアンドパンキング ソウルアンドパンキングは、1970年代〜80年代にLAで放映されていた「SOUL TRAIN」というTV番組の中でダンサーが踊っていたSOULダンスを基にしたジャンル。
ストリートダンスの基礎となる踊りで、独特の「ノリ」やステップが特徴。
PUNKINGはSOULダンスのリズムを取りながら、腕をムチの様にしならせて踊るダンステクニックのひとつ。
とてもFUNKYなジャンルである。


▲PAGE TOP

TAP

タップは、元々黒人文化から出てきているダンス。
タップスと呼ばれる金属板を靴底のつま先、かかとにつけたタップシューズを履き、床を踏み鳴らして踊るのが特徴。
体全体の動きも重視したミュージカルタップや、ビートを重視しステップによって音楽を作り出していくリズムタップなどのスタイルがある。楽しく、かっこよく、足で歌うように踊る。

▲PAGE TOP

REGGAE

レゲエは、ジャマイカで生まれたレゲエミュージックに合わせて踊る、セクシーで情熱的な振付・衣装やアクロバティックな技が特徴的なジャンル。
筋力や柔軟性が必要な為、ひきしまったキレイな身体をつくることができる。
下半身の引き締めにも効果的で、女性を中心に圧倒的な人気がある。
「ワイニー」という腰を回す動きが特徴。

▲PAGE TOP

サルサ

サルササルサは、ラテン音楽にあわせて踊るダンス。
基本となるステップやターンを使って、音楽に合わせてアドリブで踊るのが特徴。
キューバンスタイル、プエルトリカンスタイル、NYスタイル、LAスタイルなど色々なスタイルがある。
ラテン特有のリズミカルな音楽と共に、ダンスを楽しみながらストレス・運動不足を解消できると人気である。


▲PAGE TOP

バチャータ

ドミニカ共和国発祥のカリブ音楽。
パートナーと踊るチークダンスの扱いですので、ゆっくりとロマンティカなメロディーの踊りです


▲PAGE TOP

DANCE for Ladies

バレエ、ジャズ、ガールズヒップホップ、レゲエなどを盛り込み、 女性らしい動きをたくさん取り入れたジャンルレスなダンスです。

▲PAGE TOP

ベリーダンス

ベリーダンスベリーダンスは、エジプト・トルコなど中近東圏の国々に伝わる古代エジプト発祥といわれる踊り。
古代では出産前のエクササイズとしてでも踊られ、出産時にもテントの中で他の女性達が踊って出産する女性を励ましたとも言われてる。
現在は女性の美容・健康などに良いとされ、年齢に関係なく始められる事から世界中に広まっている。
体の各部分(お腹を中心とした)を別々に動かすのが特徴。


▲PAGE TOP

POLE DANCE

ポールダンスポールダンスは、金属製のポールを使って踊る。
セクシーな動きやポールを使って空中で行うアクロバティックな技が特徴。
様々なジャンルの曲に合わせて、遠心力や体重移動を感じながら踊る。
ポールを使って空中でのバランス感覚を養うことで全身の筋肉を使い、引き締まった身体を作ることができるため、最近ではエクササイズとしても注目が集まり、女性中心に人気のあるジャンルである。


▲PAGE TOP

フラメンコ

フラメンコフラメンコは、スペインのアンダルシア地方で生まれた民族芸。
歌・ギター演奏に合わせて踊る。
音楽にあわせて足を踏み鳴らしたり、手拍子やカスタネットでリズムを作ったり、舞いながら音をだすことが特徴。
怒りや苦しみ、悲哀、恋への情熱、生きる喜びといった感情表現豊かに、美しく、力強く、優雅に舞う。


▲PAGE TOP

バレエ

バレエバレエは、西ヨーロッパで発祥した、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。
もとはオペラの一部として発達したため物語性を持つ作品が多い。
他の舞踊に比較して足を開くことを原則とし、歩く、飛ぶ、回るステップなど厳密にパターンが決められているのが特徴。
体位向上、運動神経やリズム感、集中力を養えるため、幼児から大人まで幅広い年代で人気のあるジャンルである。


▲PAGE TOP

アルゼンチンタンゴ

アルゼンチンタンゴアルゼンチンタンゴは、日本の真裏にある南米、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス発祥といわれる踊り。
男女のペアで踊るペアダンス。
ノスタルジーや思い出、愛を表現し、足を絡ませたりするような動きが特徴。
タンゴの基本は「歩く」こと。
そこに基本のステップなどが入り、優雅に、情熱的に踊る。

▲PAGE TOP

STAGE DANCE(Heel)

ヒール着用し、女性らしい体のラインを強調したウォーキングや、体の動きを中心にした振り付けレッスン。 幅広いダンスジャンルのパフォーマンスに生かす事ができる女性の方向けのレッスンです。

▲PAGE TOP